有効成分の含有量やバランスなどを確認しよう!

そばかすは色白の証です

シミと違ってそばかすは遺伝的な要素が大きく関係しています。そばかすが出来る原因となるのはシミと同じ紫外線なのですが、現れる時期は幼少期から思春期で年齢を重ねていくと薄れていく傾向にあります。そばかすは鼻の辺りを中心に頬骨周辺に散らばったように点々と現れ、雀の卵の殻の見た目と似ていることから雀卵斑と書きます。
遺伝的な要因が大きいそばかすですが、紫外線を浴び続けることで後天的に現れたり薄くならずに色が濃くなる場合もあります。ですので日頃から紫外線に注意することが重要で、外出する時には夏以外でも日焼け止めを付けたり帽子なども必須のアイテムです。また家に居る時でも紫外線は入って来ますので、肌を守ることを忘れずに行なってください。

そばかすに対抗する食生活と有効成分

そばかすが気になる場合は、少しでも薄くしたいと考えるのが人情です。そんなそばかす対策に有効なのが美白化粧品や、毎日の食事で摂る栄養でしょう。美白化粧品では有効成分の含有量が重要となってきます。例えばハイドロキノンやアルブチン、ビタミンC誘導体などがそばかすを薄くするのに有効とされていますが、これら医薬部外品と共に保湿成分なども含まれていると効果的です。
さらに食事においても肌が本来持っているバリア機能を高めたり、血流を良くすることで新陳代謝を促し紫外線に強くすることが出来ます。美白化粧品にも含まれているビタミンCはメラニン色素を抑制する働きがあり、そばかすを薄くする効果もあるといわれます。ビタミンCは水に溶け易く熱に弱い成分なので、なるべくそのまま食べるようにしてください。