皮膚の健康状態は大丈夫?皮膚のケアもしっかりと!

乾燥肌はそばかすの大敵

そばかすは、紫外線を浴びてメラニン色素が発生することによりできる皮膚の色素沈着です。紫外線対策を行うことが1番の予防策ですが、紫外線に負けない強い肌を作ることも大切です。特に肌が乾燥していると、角質がもろく、バリア機能が低下します。そのため紫外線の影響をより強く受けてしまうのです。紫外線により真皮の奥深くまでダメージを受けると、シミやそばかすだけでなく、シワやたるみまで引き起こします。コラーゲンやエラスチンが紫外線により破壊されることで、肌のハリを保てなくなってしまうからです。

そばかす対策には、肌の保湿をしてバリア機能を高めることが大切です。角質が潤っていれば、皮膚を覆う膜がしっかりと機能し、外からの刺激に強くなります。

保湿をして肌のターンオーバーを正常化

バリア機能がしっかりとしていれば、肌のターンオーバーが正常化し、常に新しい角質層が作り出されます。多少、紫外線の影響を受けてもターンオーバーによりメラニン色素が排出され、そばかすは防ぐことができます。まずはスキンケアによる保湿を怠らないようにしましょう。

また身体の内側からも保湿対策をします。こまめな水分補給はもちろんのことバランスの良い食事を摂ることが大切です。肌の細胞を作る上で欠かせないタンパク質をしっかりと摂取し、同時にビタミンやミネラルもバランスよく摂ります。また腸内環境を改善する納豆やキムチなどの発酵食品も積極的に採るようにしましょう。栄養のあるしっかりとした食事が、肌の保湿機能を高め、美肌へと導いてくれるのです。